読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーズン9 レート2175(最終4位) ジャロゴーリ構築

【はじめに】

f:id:samuragouchi:20150512131820p:plain

はいどうも

今回シーズン9にて自己最高の最終レート2175を達成できたので記事に記したいと思います

レートがインフレしていた前期よりも厳しい環境の中で前期を上回る結果を出せたのはとても嬉しいですね

 

この構築は来期も使う気でいたのですが最終日につらいパーティに当たりまくり、改良しなければと思ったので公開することにしました

参考になるかわかりませんがこれからジャロゴーリを使おうと思っている方が何か得られれば私も嬉しいです

 

 

レート終了一週間前くらい2000台から使い始め、最終日までは勝率78%という自分としてはスゴイ数字だったのですが、最終日メインROM2171、サブROM2175まで来たとき「2200いけるか…?」と思ったのが運のつき

負けが込んでメインのほうが2104まで落ち勝率も70%ほどになっちゃいました。なのでその程度の構築として見ていただけたらと思います

またその原因については記事の終わりで述べることにします

 

 

【パーティ紹介】

ジャローダオニゴーリから構築はスタート、そのほかの4体はその補完という形で適当に(あと受けループに強くすることも意識した)

使いまわす個体もいるので今回紹介するのは技構成と持ち物にとどめておきます(持ち物と技構成は変えるの簡単だからね…)

配置はこんな感じ

f:id:samuragouchi:20150512110121p:plainf:id:samuragouchi:20150512110143p:plain

f:id:samuragouchi:20150512110416p:plainf:id:samuragouchi:20150512110433p:plain

f:id:samuragouchi:20150512110454p:plainf:id:samuragouchi:20150512110503p:plain

 

 

f:id:samuragouchi:20150512102333g:plain

ジャローダ@襷

リーフストーム/蛇睨み/挑発/宿り木の種

 

起点づくり要員。蛇睨みして宿り木巻いて退場が理想

本当はラムを持たせたかったけどゲッコウガが辛すぎるためやむなく襷

草タイプを選出してこない受けループはこいつ一体で勝てる

 

f:id:samuragouchi:20150512102359g:plain

オニゴーリ@残飯

守る/身代わり/氷の息吹/絶対零度

 

普通のやつ。こいつは神ポケ。オニゴーリを使う上でのポイントはいかにまもみがの回数を稼ぐかにあると思う

ちゃんとターン数を稼げばほぼすべての能力が上昇するので個人的には運ゲーだとは思っていない(ターン数稼げないと運ゲーだけど)

 

 

f:id:samuragouchi:20150512101813g:plain

ガルーラ@メガ石

グロパン/秘密の力/地震/雪崩

 

ジャロゴーリの補完。ジャローダが起点づくりできない電気タイプに出していく…はずだったが現環境の電気タイプのほとんどはボルトロスだったため結局あまり選出できなかった。普通に捨て身とかのほうが強いと思う

 

 

f:id:samuragouchi:20150512101946g:plain

ゲンガー@メガ石

鬼火/祟り目/ヘド爆/道連れ

 

ジャロゴーリできついニンフィアメガサーナイトガルーラに対して強いので採用。こいつは私の愛するポケモンであり最強ポケモン。汎用性の塊でメガしてもしなくても強い

ニンフィア対面した際にギルガルドに交換する人がいるがそれってどうなの

 

f:id:samuragouchi:20150512105825g:plain

ランドロス@チョッキ

蜻蛉/叩き/地震/エッジ

 

ジャロゴーリできついギルガルドウルガモスに強いので採用。チョッキを持たせてパーティ全体で辛い電気へのささやかな抵抗としており、威嚇で後ろに控えるスイクンのサポートもこなしてくれた。このパーティの辛いところすべてを請け負っているので消耗が激しい

エッジで無振りボルトロスが確定で落とせるのだが、技を外して負けるし最終日には耐久ボルトロスしかいないしで完全に裏目に出た。あとサンダーに勝てないから絶対変えるべき

 

f:id:samuragouchi:20150512102421g:plain

スイクン@ゴツメ

熱湯/吠える/眠る/寝言

ジャロゴーリできついヒードランハッサムに対して採用。ゴツメを持たせてガルクレセドランを見れるようにしたけど今の環境にはほとんどいなかった

ただこの技構成は強かったのでこの枠はこいつで正解だったと思う。冷Bを切っているためボーマンダが辛かった

 

 

基本選出

ジャローダ+オニゴーリ@1≫

特にいうことない。身代わりを貫通させるすべがないパーティはこれでほぼ勝てる

 

ランドロス+スイクン+ゲンガー≫

ジャロゴーリが選出できないパーティに割と強め。個々の単体性能、ごまかし性能が高いので対応できる範囲は広いがパーティ全体で辛いポケモンが2体以上いると負ける

ジャローダ+ガルーラ+オニゴーリ

受けループに対して出す。シーズン8で受けループを使っていたのでわかるが、ランドロス以外の5体が受けループの人たちにとってだいぶ厳しいので選出を絞りきれないパーティだと思う

 

 

【反省】

ジャロゴーリの周りを単体性能が高いポケモンで固めることでスタンパのように柔軟な立ち回りもできるパーティにすることができた

また追加効果が期待できる技やジャローダ+スイクン、ゲンガー+スイクン+ランドロスのような補完のいい組み合わせが自然と組めたのも良かった

 

しかしこのパーティは電気/竜/飛行/格闘/炎に対してごまかしているだけなので同居しているだけでほぼ負ける。具体的に辛いポケモンを挙げると

ゲッコウガ/へラクロス/オニゴーリ/ボルトロス/ボーマンダ/火ロトム/ファイアロー/バシャーモ/サンダー/ジャローダ/ナットレイ/ハッサム/ローブシン/ルカリオ/カイリュー/ガブリアス

 

特にローブシン入りやバシャ+サンダー+ナット、ボルト+ゴーリ、ゲッコウガ+ヘラクロスボーマンダ+電気の組み合わせには降参するしかなかった

 

レート最終日前日まではこれらで何とかなっていたが最終日にはヘラクロスや耐久ボルトロスオニゴーリ、サンダー+ボーマンダみたいなパーティが突然増えたので必然的に勝てなくなった(最終日に環境激変しすぎ!!!!!)

 

ただパーティ全体の汎用性は高くガルーラランドロスジャローダのようなカスタマイズしがいのあるポケモンは型を変えるだけでがらりと全体の特色も変わるので考察を深めればもっとよくなると感じている

 

 

【最後に】

今期はレートが伸びたことで多くの方と知り合えたのはとても嬉しかったです!また自分で考えたパーティで結果を残せたことで自信も持つことができました(ただ運がめちゃめちゃよかっただけ)

 

ただ何度も言っている通りこのパーティは辛い相手が多すぎるのでメンツを入れ替えるなり型を変えるなりして完成形を目指していきたいと思います

 

そして僕は構築を考える能力がないのでこのパーティをより良いものにするために皆さんのアドバイスをいただきたいです。twitter:ss_pokemonかブログにコメントをしていただけるととてもたすかります!またパーティ相談を持ちかけると思うので優しく教えてください

閲覧いただきありがとうございました~